生産性を高めるオールインワンパッケージ

ビジネスシーンで求められるタスクは様々です。
業界に関係なくビジネスには一定の業務フローがあり、クライアントの要望に応えていくには最低限整えておかなければならない条件があります。

業界に関係なく共通した課題

メールホスティング
メールサーバーのレンタルのこと。メールサーバーが無くては外部からのメールを受け取れません。
データ共有
社内の人と、または社外の人とも安全にデータを共有しなければなりません。もしかしてUSBメモリや紙でデータを配布していませんか?
スケジュール
アポイントやタスクの管理はビジネスの基本。社員同士のスケジュール調整も大きな仕事をこなしていくには欠かせません。
コミュニケーション
プロジェクトを成功させるためには、メンバーと迅速に情報共有し、議論を深めていくことが最も重要です。
文書作成
クライアントへ成果物として提出するドキュメントは、内容やデザイン、プレゼン共に優れたものでなくてはなりません。

たくさんのメーカーさんが、たくさんのプラットフォーマーたちがそれらを解決するソフトウェアを販売しています。

しかし、多くの場合、導入するシステムの数が増えれば増えるほど現場は混乱し、かえって生産性は落ちていきます。

たった1つのパッケージで多くのタスクをこなせたらどんなに楽でしょう?Microsoft365はそんな可能性を秘めた統合型クラウドサービスなのです。

Microsoft365に含まれる機能

OneDrive
1人1TBのファイル保存領域+ファイル共有
個人のファイル保存はもちろん、共有リンク機能を使ってメールに添付できないサイズのデータを、外部の人と共有できます。定めた期限が来ると、自動的に共有が解除されるので安全です。
Exchange
メールホスティング、個人やチームのスケジュール管理、タスクのToDoリスト管理ができます。スケジュール機能では自分の予定に参加してほしい人に依頼を飛ばし、承認・拒否のアンケートを自動で求めます。
Teams
ビデオチャット+テキストチャット+スレッド型プロジェクト管理
メールでは間に合わない、スピード感を持って実行したいコミュニケーションに向いています。Teamsでコメントしても既読にならないアクションは、自動的にExcangeがコンタクトを求めます。
Office
Word + Excel + PowerPoint
日本人が慣れ親しんだドキュメント作成アプリの決定版。365では常に最新バージョンのofficeが使えます。
最新版PowerPointには何と、AIがデザインをアドバイスしてくれる機能があり、ユーザーは本質的に伝えなければいけないメッセージに集中できます!これからも驚きの機能追加が!?

Microsoft365 選べる4つのライセンス形態

Business Basic

650円(月払い)
6,480円(年払い)

※年払いが2か月分お得

すでにパッケージ版のOfficeを使っていて、コミュニケーションと情報共有だけを追加したい企業様におすすめ。

Apps for Business

1,080円(月払い)
10,800円(年払い)

※年払いが2か月分お得

コミュニケーションツールはすでに持っていて、officeアプリだけ最新版を使っていきたい企業様におすすめ。個人用のストレージも付いてくるところがうれしいポイント。

Business Standard

1,630円(月払い)
16,320円(年払い)

※年払いが2か月分お得

最もおすすめなプランです!すべての機能が1つのアカウントに統合されているため、社員への指導が少なく、生産性が向上しやすいプランです。

Business Premium

1,080円(月払い)
10,800円(年払い)

※年払いが2か月分お得

スタンダードプランに、会社のデバイスを管理できるセキュリティ機能をプラス。少し社員数が多い企業様におすすめ。